2015年02月28日

第207回 カルメン77

この回はユーチュウブでお聴きください。

阿久悠・都倉俊一(1977)

第199回で「ペッパー警部」を演りましたが、本当はこの「カルメン77」を演りたかったのでした。コード進行やハーモニーなど難しそうで失敗しそうでしたので、先延ばしにしていました。なんとなく演れそうな気がしてきたので取り組んでみました。もしかしたら「ペッパー警部」より出来がいいかも知れません。

難しいところはたくさんありましたが、中でも一番苦労したのは、さび部分の「カルメ〜ン・・・・カルメ〜ン」と絶叫するところのコード進行です。ネットからDLしたコード表通りに演ってもどうも違う気がします。結局、自分で試行錯誤を繰り返しながらあれこれ演っているうちになんとかそれっぽく仕上がったと言う感じなんですがいかがでしょうか。

さて、17号館もいっぱいになりましたので、18号館に移りましょう。「渚のシンドバット」からです。

阿弥陀堂J.jpg
白水阿弥陀堂日本庭園F


posted by Ken-G at 02:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
派手めのイントロ予告編!
いやがおうでも
高まる期待感!!!
Posted by FAN at 2015年03月01日 00:03
乞うご期待!

アップした以上、途中でやめられません。
(実は、途中でくじけてやめたりしないよう、わざと演り始めの段階でアップすることにしています!)
Posted by Ken-G at 2015年03月01日 11:04
サビ〜シビレました!
試行錯誤苦心惨憺のあとが実を結んだって感じ
です KenGさん、まさに「好きこそ、ものの上手なり」ですねっ!
Posted by FAN at 2015年03月11日 22:10
気に入っていただいてよかったです。
好きこそ…、まったくその通りで、あまり何度も何度も聴いては修正…を居間のパソコンで繰り返しているので、家のひとたちにとってはさぞかし迷惑に違いありません。もうあきらめているようですけれども。
Posted by Ken-G at 2015年03月12日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。